GALLANT ABFLUG | フェラーリ 360 モデナ | エキゾーストシステム

ホーム > 取扱製品 > フェラーリ > 360 モデナ > エキゾーストシステム

Admire the shocker

「衝撃と畏怖を」

360modena Exhaust System
その名の通り究極の排気音を追求した製品です。今となっては常識とも言えるSilent ModeとRace Modeの排気切替式となっており、早朝深夜の住宅街ではSilent Modeでノーマル然と走行することが可能ですが、ひとたびRace Modeに切り替えた瞬間より、目と耳を疑うような世界がオーナー様をお待ちしております。

日常的に多用する3000-4000回転付近での排気音は、車速が遅くとも周囲に畏怖の念すら抱かせる排気音が響き渡り、高回転域に於いては考え得る限りの超高音が炸裂致します。
360Modenaを所有しておられるオーナー様には是非体験して頂きたい、至福のUltimate Soundです。

本Exhaust Systemの開発陣は、常日頃より360ModenaのEngineを触り、知り尽くしたProfessional Groupです。音量や音質だけを考慮して造られた製品では無く、「究極の排気効率を目指した」結果生まれたモノなのです。Engineの中身を知った人間が造るExhaust Systemの実力を是非体験してください。

*通常は、耐熱対策のStainless Plateが付属されておりますが、Optionで「Muffler Heatproof plate」を選択することも可能です。
 

Option Parts = Muffler Heatproof plate

Engine RoomにLayoutされるMufflerの遮熱カバーに於いても、完全な機能性とビジュアル性を求めました。
成形構成は断熱材+Aluminum Plate 1.2mm+Semi-dry成形のCarbon Plateの3層構造となります。本来、成型用樹脂として使用するものは採用せず、本製品は耐熱優先の為に「通称5052」を使用しております。130℃にて3時間程度の加熱処理を施しておりますが、この製法により実耐熱度はプラス20℃(150℃)程度までを実現致します。
Wet Carbonでは対応出来るSectionでは無いながら、Pre-Pregnant(Dry-Carbon)を採用するにはコスト的にも過大であると言う、「造りとコスト」の壁をClearしたのが「Semi Dry-Carbon成形」です。

GALLANT ABFLUGは「良いモノであれば、いくら高価であっても良い」と言う考えはございません。最高のモノと同等の性能を低コストで実現する進化こそが、当社技術陣の存在価値と考えております。
GT3 Exhaust System
 
 
 
 
Get Flash Player
※ビデオをご覧になるには、最新のFLASHプレイヤーが必要です。
正しく表示されない場合は、こちらからダウンロードしてインストールしてください。
※本製品の装着に関しましては、当社の協力店をご紹介致しますので、お気軽にご連絡下さい。