GALLANT ABFLUG | フェラーリ 360 モデナ | コンセプト

Sturdy and beauty - marriage of the opposites

-「このクルマはやはり量産純正仕様である。」


GALLANT ABFLUGがF430及び360modenaを開発Targetとして選択する際に、まず一番に緊張を強いられたのは、それが「Pininfarina design」であると言う事実です。

当社のDesignerやModelerをして「世界最高峰」と敬してやまないPininfarinaが完結したDesignに、果たしてTransformする余地はあるのだろうか・・・そしてFerrariがGround Effectを追求した結果産まれたモノに、更なる機能性の向上を見出せるのだろうか?

「Dress up」としてのみの意味しか持てないのであれば、潔く開発対象から外すと言うPolicyがGALLANT ABFLUGにはあります。「Stock仕様をデザイン面と機能面で上回る」ことがGALLANT ABFLUGの矜持です。

当然ながらStock仕様にて様々な走行testが行われましたが、6速全開の超速度域で発生したのは「流石Ferrari!」と当社Modelerを唸らせた成形方法を採用した筈の「Front under cover」が引きちぎれ、尚且つ、その空力効果を以ってしてでも、Front Liftの恐怖がTest Driverを襲ったと言う事実でした。

「この車はやはり量産純正仕様である」と言うのがGALLANT ABFLUGの過酷なTestの末に出された答えでした。

尊重すべきVenturi Tunnelの効果を最大限に活かし、特にSide viewに特化したPininfarina designに敬意を表したモノ。GALLANT ABFLUGが自信を持ってProposalするのはFront に Separated InstallされるCanard、
流麗なSide viewを損なうことなく機能性を 発揮するSplitter、
そしてBottom面から排出されるAirをより効果的に整流する
Rear Under diffuserです。


GALLANT ABFLUG
 
 
Get Flash Player
※ビデオをご覧になるには、最新のFLASHプレイヤーが必要です。
正しく表示されない場合は、こちらからダウンロードしてインストールしてください。